農場のご紹介

池田養豚場 農場(養豚場)のご紹介

飼料へのこだわり

飼料へのこだわり

池田養豚場では、地元で操業するパン工場から食品残渣を譲り受けて飼料とする、エコフィードによる養豚業を手掛けています。
頂いた「パン粉」を自社で加熱・乾燥させ、オリジナルの飼料を完成させました。

その飼料を食べた豚のお肉は、赤みのきめが細かく、脂身はあまい、びっくりするようなおいしさでした。それが“ありたぶた”の誕生です。

飼料環境

飼料環境

豚は繊細で、環境の変化から影響を受けやすい生き物です。衛生状態が悪くなったりストレスがたまったりすると、すぐに病気になりやすくなります。
一度病気が発生すれば、その農場から完全に病気がなくなるまでには大変な時間がかかってしまうのです。病気になる前に予防する。それが一番大切なことです。

養豚場のようす

養豚場のようす

商品の紹介

農場の紹介

加工場の紹介

ファイスブック

PAGETOP